自分に合ったストレス解消を見つける

ちょっとした気分転換でストレスは解消できる

一般的なストレス解消法といえば、趣味やスポーツに没頭することでしょう。仕事ではない遊びの要素をもったものに夢中になれば、右脳が刺激されて心身のリフレッシュ、ストレス解消に最も効果的です。

しかし、仕事中心の生活を強いられている多くの現代人、特に中高年男性にとって、そうした生活習慣は簡単に実現できるものではありません。
だからこそ、簡単にできる自分なりの気分転換法が必要になります。ストレス解消は、日常のちょっとした心づかいが決め手なのです。次のような方法を参考に、自分に合ったストレス解消法を身につけましょう。

散歩をする
休日は家の中でごろごろするのではなく、ウォーキングシューズを履いて散歩にでかけましょう。近所の公園や商店街を歩くとさわやかな気持ちになります。
自然に親しむ
たまには野山をハイキング。自然の中に身を置くだけで心身ともにリフレッシュ。近所の木陰でも十分に効果があります。
音楽を楽しむ
好きな音楽を心ゆくまで楽しみます。これを機会に、押し入れにしまいこんだフォークギターをとり出し、懐かしのメロディーを弾いてみては?
映画を楽しむ
休日の昼下がりなど、映画館に足を運んだりレンタルビデオを借りてきたりして映画の世界に浸りきります。アクションものやコメディー、ラブストーリーなど、気分に合わせて気楽に選んで。
飲む
アルコールの飲みすぎは禁物。休日は香り豊かなハーブティーで気分をリフレッシュしてみては?
食べる
抗ストレス作用の高いビタミンCが豊富なイチゴや野菜、疲労回復効果の高い豚肉やにんにく、梅干しなどを定期的にとる習慣を。
料理をつくる
たまに料理をすると気分転換になるばかりか、段取りを考えたりすることが脳への刺激になります。男性も休日にぜひトライを。
おしゃべりを楽しむ
家族や親しい友人とワイワイガヤガヤやるだけでストレス解消に。無口は健康の敵です。
体を動かす
ヨガやダンスなどを習えばベストですが、仕事や家事の合間に簡単なストレッチをしたり、その場で足踏みをするだけでOK。頭も体もスカッとします。
創作活動
陶芸や俳句、絵など、何かを創造する活動に没頭すれば、最高のストレス解消に。
動物にふれる
動物の柔らかい毛に触れるだけでいや気持ちが癒されます。条件が許せば、ペットを飼ってみては?
読書
肩のこらないミステリーや恋愛小説など、好みに応じて読書を。絵本を読む大人も増えています。

アロマなんかもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください